エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】高橋みなみ「右手だけで握手、申し訳ない」。謎の炎症に続き謎の夢。

AKB48の高橋みなみが、握手会を前に手首にテーピングした姿を投稿。「右手だけで握手になりそうや…申し訳ない」と告げていた。彼女はその後、不思議な夢を見たことも明かしており、精神的な疲労が心配される。

北海道札幌で11月7日に開催された『AKB48「僕たちは戦わない」「ハロウィン・ナイト」全国握手会』の直前に、高橋みなみが『トークアプリ755 みなみ(AKB48)のトーク』で「すまぬ再発や」「腱鞘炎と謎の手首の炎症です」とテーピングした左手首を見せた。右手だけで握手会に臨んだという。

握手会では、12月をめどにグループを卒業する彼女が最後にセンターを務めるAKB48 42ndシングル(12月9日リリース)のタイトルが『唇にBe My Baby』と発表された。さらに、AKB48劇場で自らのプロデュースによる『高橋みなみプロデュース公演(仮)』の開催(日時は未定)も明らかとなった。

高橋みなみ(taka4848mina)ツイッター』で、指原莉乃の「しぬほど神曲! だいすき! びーまいべいびー!」というツイートに「ハードル上げすぎや!!w」と反応したたかみな。9日には、夢の中でOGの秋元才加が眉毛を書き足して「たかみなは絶対こっちの方がいいと思ってたんだ!」と言ったことを明かし「謎です」とつぶやいている。

手首の炎症や不思議な夢と謎が続くのは、卒業が近づき身の回りも慌ただしくなった影響だろうか。そんな彼女は愛猫にゃーちゃん用にインスタグラムを立ち上げた。マンチカンのにゃーちゃんばかりが登場するもので、たかみなにとって大切な憩いの場となっているようだ。

※画像は『トークアプリ755 みなみ(AKB48)のトーク』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)