エンタがビタミン

writer : ume

【エンタがビタミン♪】世界目指すグランプリは14歳に決定。大先輩・水原希子「辛い事あったら相談のる」

2015年5月より開催してきたエイジアクロス初のモデルオーディション“#THE NEXT”のグランプリが7日、都内にて同事務所の水原希子が見守る中決定、発表された。

世界で活躍できるトップモデルを発掘することを目的とした今回のオーディション。13歳~23歳までの女性応募者数7,851名、一次、二次審査を得て最終審査8名の中から頂点に立ったのは、滋賀県出身の八木莉可子さん(14歳)。

本日の午前中に決まったばかりとあり、終始緊張した様子の八木さんは受賞の感想を「驚いて実感がわかない。何が何だか正直分からない。まさか自分が選ばれるとは思っていなかった」と話す。元々モデルになりたかったという八木さんは知り合いの推薦にて応募、見事グランプリを勝ち取った。

笑顔がとても素敵な八木莉可子さん

若干14歳の八木さんは学校では生徒会長を務め、特技は書道で8段の腕前。身体能力も高く小学1年から6年までやっていた新体操の技“Y字バランス”を最終審査で披露している。

水原希子もグランプリ受賞者・八木莉可子さんに太鼓判を捺す

事務所の大先輩である水原は「自分の意見をこの年でしっかり持ち、それを人前で発信できることは凄いなと思った。主張がハッキリしていて素晴らしい。出てきた時から物凄くいいエネルギーが出ていた。笑顔がとっても可愛らしかった」と大絶賛。また『とにかく目立つのが好きなんです!』と最終審査で言っていたことも明かし「それで凄く可愛いと思って、そういう気持ちって大事」と八木さんに微笑んだ。

「これからどんどん綺麗になっていく気がする。これだけ美しいのと色々な可能性を感じられるので楽しみ」「自分のやりたいことを見つけてとことん打ち込んでやればいいんじゃないかな。何か辛い事があったら相談のります」「恋愛はうまくね(笑)」とアドバイスした。

発表には同事務所黒田エイミ、審査員特別賞・吉村リナさん(16歳)、EDWIN賞・Sara Tames Kobayashiさん(14歳)も登壇した。

グランプリ・八木莉可子さん(14歳)滋賀県出身、Panasonicビューティー賞・ViVi賞も受賞。副賞:グランプリ賞金100万円+育成支援金400万円、ViVi、VoCE誌面デビュー、Panasonic広告出演ほか。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)