エンタがビタミン

writer : mihorii

【エンタがビタミン♪】仲間由紀恵、鬼怒川決壊の被災者に「復興が1日も早く行われますように」

12日、東京・丸の内ピカデリーにて、映画『天空の蜂』初日舞台挨拶が行われ、主演の江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛をはじめとする出演者監督総勢9名が登壇した。

まず仲間が今回の大雨による鬼怒川決壊のニュースについて「まず今回大雨で大変多くの方が被害にあわれて、お亡くなりになられた方もいらっしゃいます。お悔やみを申し上げますとともに、まだ安否確認がされていない全ての方に連絡が付き、復興が1日も早く行われますようお祈り申し上げます。」と述べた。

それに続いて江口も「鬼怒川の被災者の命と、それを助けるたくましさを同時に見てしまったというか、そこでこういう映画が公開になるというのがすごく感慨深いです」と話し「でもこの映画の中にその答えはあると思います」と意味深なコメントを残した。

三島役を演じた本木は『天空の蜂』の”はち”にちなんで「1人80人に口コミしてください」と語り「でなければお前たちは蜂に刺される」と演技がかったセリフを述べると会場からは大きな拍手が起こった。

映画『天空の蜂』で主演を務めた、江口洋介

初日舞台挨拶には、他にも、國村隼、佐藤二郎、松島花、永瀬匡、堤幸彦監督が登壇した。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)