エンタがビタミン

writer : sekihara

【エンタがビタミン♪】竹野内豊、村本大輔がストーカーしていたと勘違い? 「そんなわけないですよね」とフォロー。

20日、映画『at Home アットホーム』トークイベント付き試写会が都内で開催され、同作に俳優として出演している芸人・千原せいじとウーマンラッシュアワー・村本大輔が出席した。また主演の俳優・竹野内豊がサプライズで観客席の後ろから登場すると、観客から悲鳴のような歓声が沸きあがった。竹野内はあの事件について重大な勘違いをしていたらしい。

共演者の松雪泰子を村本が食事に誘った件で、松雪から相談されたことをせいじが暴露。「えっ、相談されてたんですか?」と村本が動揺する中、司会の芸人・あべこうじから竹野内豊が登場することを告げられると、あちこちの女性客から「キャー」という歓声があがった。それまでトークを繰り広げてきたせいじと村本は、「俺たちの前説半端ない」と思わずボヤいた。

松雪泰子が千原せいじに自分のことを相談していたと知り、驚く村本大輔。

同作での演技力に、同じ芸人としてせいじにライバル意識むき出しの村本は「せいじさんより評判いいらしいですよ。沖縄国際映画祭でお客さんがドン引きした(ほどの演技力)。こんな猟奇的な男なんだって。俺の方がすごかった」と先輩相手に一歩も譲らない。すでに同作を鑑賞したあべが「本当の猟奇的といえば、せいじさんの方がリアルですよ」と否定すると、「せいじさんは地、僕は演技力」と言いたい放題だ。

竹野内が村本の演技について「初めてとは思えないような演技でびっくりしました」と褒めると、「小手先ゴリラ(せいじ)とどっちがうまかったか」と追及する村本。「どちらかというと千原さんの方が」と返した竹野内に、村本は「えー! あのとき食べた炊き出しもどそう」と竹野内から現場に差し入れされたケータリングの料理を吐く振りをして「最低」と突っ込まれていた。

映画『at Home アットホーム』に出演した竹野内豊、村本大輔、千原せいじ。

竹野内は、村本の役について「不気味でしたよね。何考えているか分からない」と感想を述べてから、先日、村本がストーカー被害を訴えた件を思い出したのか「この間、ストーカーをやられているということで」とまるで村本がストーカー加害者かのような発言をした。これには村本が慌てて「ストーカーをやっているんじゃないですよ」と訂正した。

そこであべが「竹野内さんは村本がストーカーをやっていたと思っていたんですよね?」と確認すると、竹野内は「そう、あのー、そう…思ってしまってました」と白状してから、「そんなわけないですよね。冗談です」とにっこり笑顔を見せていた。

サプライズ登場で喜ばせた竹野内豊

映画『at Home アットホーム』は8月22日公開。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)