エンタがビタミン

writer : mihorii

【エンタがビタミン♪】山田優、イイ女の条件は「男を立てて羽ばたかせ、家では包んであげる」

映画『新宿スワン』の公開が間近に迫った22日、映画の舞台東京・新宿にて、映画『新宿スワン』×GIRL’STALK×DazzyStoreガールズトークイベントが行われ、高級クラブ「ムーランルージュ」の涼子ママを演じた山田優が登場した。

「歌舞伎町は眠らない街といったイメージ」と語る山田優は、「ミラノ座の前で撮影できたことが印象的でした」「今は(ミラノ座が)運営していないので記念になるかと思って」と撮影時を振り返る。

イケメン俳優たちが様々なタイプのスカウトマンを演じている映画『新宿スワン』。その中でもタイプのキャラを質問された山田は、「一見クールな真虎に惹かれがちなんですけど、関さんみたいな優しい人に女は弱いですね~」「けど結局、総合すると龍彦かな~」と二転三転。魅力的なキャラクターが多いようだ。

出産後も変わらぬスタイル、山田優

続いて、本作に出ている女性キャラで自分に近いタイプを聞かれた山田は、「きょうだいの中でも一番上なので、ちょっと姉御っぽいところがあるのかなぁ、涼子タイプだと思います」と役がプライベートと近いキャラだと明かす。そんな山田にMCがイイ女の条件を質問したところ、第一声「難しい!」と語るも「男の人を立ててあげられて、表では大きく羽ばたかせてあげて、家では包んであげる…。どちらかといえば男にとってのイイ女かな」と自身のことともとれる条件を述べた。

タイプのキャラを真剣に選ぶ、山田優

昨年生まれた娘のことに話題が及ぶと、「子供が成長していろんなことが出来るようになってくると、母になった実感が湧きます」「子供には自分で自分の将来の夢を決めてもらおうと思ってますけど、できるだけ色々な習い事をさせて導きたいです」と母親の顔をのぞかせた。さらに何人子供が欲しいかとの問いには「できれば5人欲しい! たくさんの方が楽しそう」とワクワクした表情を見せた山田。第2子妊娠どころか第5子妊娠まで期待が高まる。

イベント途中、謎の覆面女子が現れ「レッドカーペットで出演者の仲の良さを感じたのですが、綾野剛さんとはなんと呼び合っていますか?」と質問された山田は、「剛とは元々仲が良かったので、剛と優と呼び合っています」と微笑み会場をあとにした。

イベントには、新宿・歌舞伎町で働くギャルたちから絶大な人気を誇る雑誌『小悪魔ageha』と『姉ageha』初専属モデル・桜井莉菜と『姉ageha』専属モデル・杉山佳那恵も登壇した。

女たちは幸せを求め、男たちは夢を追う。この世のパラダイス新宿歌舞伎町で、人生のどん底をゆく白鳥龍彦が足を踏み入れたスカウト稼業。破天荒な純真男に待ち受けるのは、思いもよらぬ試練と運命。生き残れるのか! 白鳥龍彦の傷だらけの挑戦がはじまる!

映画『新宿スワン』は5月30日(土)から全国ロードショー。7日よりdTVにて映画を6話に分けて順次配信中。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)