エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】池田エライザ、「投票で続きを決めるなんて最高」。史上初! Vine連ドラ『BABY MAGIC』。

メイベリン ニューヨークがVine連続ドラマ『BABY MAGIC』を公開した。ストーリーの展開は視聴者がTwitterで投票した結果により決まるというユーザー参加型のドラマとなっている。今回、初主演となるCanCam専属モデル・池田エライザは「演じながらすごく青春を感じた」とコメント。投票によるドラマの展開を楽しみにしている。

メイベリン ニューヨークは、9月2日(火)から展開中の“BABY LIPSキャンペーン” にて“史上初”(2014年9月2日時点、メイベリン ニューヨーク調べ)となるVine連続ドラマ『BABY MAGIC』を公開。第1話「謎の3人組」を配信しており、第2話以降の物語は、ユーザーが観たい展開をTwitterでツイート投票して多数決で決定していく参加型の連続ドラマキャンペーンだ。

キャストには本ドラマが初主演となるCanCam専属モデルの池田エライザをはじめ、ダンス部の友人役として『夢みるアドレセンス』の山田朱莉、小林玲、京佳を起用。彼女たちが見せるポップでキュートなダンスの振付は、振付稼業air:manが担当しており、品川エトワール女子高等学校の協力のもと本物の教室で撮影に臨んだ。

第1話では、主人公のちょっとサエない転校生(池田エライザ)の前にダンス部3人組(山田朱莉、小林玲、京佳)が現れる。手裏剣を投げるかのようにBABY LIPSを渡された転校生が、ダンス部に誘われるところから物語がスタート。

主人公となるこの転校生が得意なダンスについて、「#ロボットダンス」か「#アクロバットダンス」のいずれか、ハッシュタグ付きツイートによる投票が多かった方へストーリーが分岐していく。このVine連続ドラマは、リアルタイムにユーザーがドラマのストーリー作りに参加できる点がポイント。最終話まで目が離せなくなる。

池田エライザは1996年4月16日生まれの福岡県出身。2009年にファッションモデルとなり、現在はCanCam専属モデルを務める。Twitterで公開している「自撮り写真」にも定評があり、2014年9月23日(火)に初のモデルブック「@elaiza_ikd」が発売される。

2012年より活動をはじめた『夢みるアドレセンス』のメンバー山田朱莉は1996年5月25日生まれの大阪府出身。2009年にファッションモデルとなり、2013年までピチレモン専属モデルを務めた。特技は一口でいっぱい食べること。小林玲は1997年11月29日生まれ、埼玉県出身。2011年ファッションモデルとなり、2014年までピチレモン専属モデル。舞台への出演など女優としても活躍している。京佳は1999年12月2日生まれの埼玉県出身。『夢みるアドレセンス』の最年少メンバー。講談社主催のアイドルオーディション『ミスiD2014』で審査員特別賞を受賞。

そんなメンバーがどんなドラマを繰り広げるのか? 池田エライザは「みなさんの投票で続きを決められるなんて最高だと思う! 私が演じる主人公がBABY LIPSを使ってどうなるか、そして私たちの友情が見どころかな!」と語っている。

【BABY MAGIC特設サイト】 URL:http://www.maybelline.co.jp/campaign/baby/
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)