イタすぎるセレブ達

writer : kohara

【イタすぎるセレブ達】ザック・エフロン、有名ボランティア団体に協力。思い出の車を手放すことに。

超人気モテ俳優ザック・エフロンが、ボランティア団体の活動基金を集めるために「初めて運転した思い出の車を手放すことにした」と発表した。

このほどザック・エフロンは、難病の子供たちの夢を叶えるべく活動を展開する団体『メイク・ア・ウィッシュ』のため思い出の車を手放す決意をした。10ドル(約1000円)の寄付をした人の中から選ばれるラッキーウィナーはザックの車を贈られるほか、ロサンゼルスにてザックと会う権利も得られるという。ザックはこの写真に「LAで僕と遊びたい? 『メイク・ア・ウィッシュ』をサポートして、旅と僕の車を当てて!」とのキャプションを添え、ファンにこのようなメッセージを送っている。

「『メイク・ア・ウィッシュ』へのわずか10ドルの寄付で、LAまで飛び僕のファーストカーをゲットする抽選に参加できるよ。」
「この車の中で、僕は全てを学んだんだ。運転方法もこの車で学んだし、免許を貰ったのもこの車の中。初めて事故を起こしたのもこの車だけど、事故は僕のせいで起きたんじゃないからね。」

これにファンは興奮状態で、ザックのTwitterには「OMG」「海外に住んでいても寄付できるのか」といったコメントが続々と寄せられている。わずかな寄付金でザックに会いに行ける、さらに思い出の車まで貰える可能性があるとは、ファンにとってまさに夢のような企画だろう。

※画像は、twitter.com/ZacEfronのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)