エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】道重さゆみはどこへ行く。「10年後も可愛く」「結婚ないが子どもは欲しい」。

モーニング娘。’14を卒業する道重さゆみが、アメーバ10周年記念に寄せた“お祝いムービー”で10年後について語っている。結婚願望は「ない」という彼女だが子どもは見てみたいそうだ。モー娘。のみならずハロプロからも卒業することを発表している道重さゆみ。彼女はこれからどこに向かっていくのだろうか。

道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」』にて日々の状況を伝えている道重さゆみがアメーバ10周年記念の“アメブロ有名人からのお祝いムービー”を公開した。

5月18日のブログでは「二年前の今日、5月18日にわたしはモーニング娘。のリーダーになりました」と振り返り、緊張とプレッシャーで押し潰されそうだったことを明かしている。さらに、田中れいなが卒業して、10年以上モー娘。に在籍するのが自分だけとなってからは「毎日、吐きそうになるぐらい、緊張とプレッシャーの連続でした」という。

そんな中で道重さゆみは9人の後輩たちとともに成長してモーニング娘。’14を再ブレイクさせるまでになった。「モーニング娘。のリーダーで居られる事を、心から幸せに思います」という彼女は、「卒業するまでのあと約半年、大好きなグループ、モーニング娘。のリーダーとしてまだまだ頑張ります!」と決意を述べている。

道重さゆみ

アメーバ10周年記念をお祝いした道重さゆみは、モーニング娘。’14の秋ツアーの最終日をもって卒業となるが、彼女も今年の7月13日で25歳だ。ハロプロも卒業して実質アイドルではなくなるのだが、彼女に関しては“恋愛禁止”の言葉が不要なほどにこれまで浮いた話を耳にしたことが無い。今後は、その辺りどのように思っているのだろうか。

“お祝いムービー”の中で結婚願望について問われた彼女は「ないですね」とキッパリ答えている。「結婚はないです。でも、ちっちゃい子どもは好きなので、自分の子どもは見てみたいな、とは思います」というのだが、実現するとなれば複雑な男女関係となりそうだ。

「10年後も可愛くいたいです」という道重にとっては、恋愛よりも“可愛くある”ことが最優先なのだ。そうした意味で、彼女はモー娘。やハロプロを卒業してもやはり永遠のアイドル・道重さゆみであり続けるのかもしれない。思えば、モーニング娘。に大ヒット曲がなかった時期に、道重さゆみはバラエティ番組に出演して“モー娘。”をアピールしようと奮闘していた。卒業してもその頃と同じように活躍してくれることだろう。

アメブロの『道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」』について、「モー娘。メンバーのステージやテレビでは見られないような一面を載せるようにしている」と、どこまでもグループとファンのことを考えている道重さゆみ。「今後の活動についてもブログで書いていくつもり」というのでチェックは欠かせない。

■Ameba (アメーバ)10周年記念サイト http://www.ameba.jp/10th/anniversaryTop.do

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)