イタすぎるセレブ達

writer : peeling

【イタすぎるセレブ達】ミランダ・カー、破局後初、オーランドとの関係を語る。「公平でいたい」。

今年10月に関係破綻を発表したトップモデルのミランダ・カーと俳優のオーランド・ブルーム。その後も息子フリン君と3人で仲良く出かける姿が何度かキャッチされているが、本当の2人の関係はどんなものなのか? ミランダがその思いを明かした。

豪版『Harper’s Bazzar』最新号の表紙を飾った大人気モデルのミランダ・カー(30)。同誌ではトップレスのセクシーなキャットウーマン風の姿を披露しているほか、別離を発表したオーランド・ブルーム(36)との関係についても告白している。

破局後の心境を明かしたミランダ・カー

「誰にとっても別離は辛いもの。私たちにとっては、長い間友好関係とフリンを愛する父と母としての関係を築いてこれていたから、すべてをオープンに、正直になって向き合うことができたの。」
「私たちは互いに尊敬し合っているの。尊敬し合えば、分かり合うこともできる。それに円満に事が進められるわ。」
「今でも私たちは互いの人生にとって大きな存在だわ。共同体でない、なんて理由はないの。互いに深く愛して、大事に思っているのよ。」
「フリンは私たちの生活とって一番大事。だからこそ絆が大事だし、協調していくことが本当に必要だと感じているわ。」

互いに男女としての愛情はなくなっても、フリン君とのことを第一に考えている2人。「協調することが大事」といった言葉通り、今後もできる限り2人でフリン君を育てていくつもりのようだ。

「夏はオーストラリアに帰らないわ。オーランドは週6日ブロードウェイの舞台“ロミオ&ジュリエット”に立つから。フリンを連れて行くのはオーランドにとって公平ではないでしょう? お互いサポートし合うことにベストを尽くそうって決めたんだから。」

フリン君の両親として家族の時間を過ごしていくうちに、また愛が芽生えて復縁して欲しいというファンの願いは果たして叶うであろうか…?
(TechinsightJapan編集部 ピーリング麻里子)