エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】ROLLYのギターセミナーが“目からウロコ”と評判に。

ROLLYが楽器店で開催中のギターセミナーが好評だ。彼がツイッターでギターを教える熱い思いをつぶやいたところ、すでに行われたセミナーに参加した人たちから「メカラウロコでした!」「演奏もお話もとても貴重な時間になりました!」などの感想が寄せられている。

ミュージシャンのROLLYによるDVD『ROLLY式ぶっとびギタープレイパフォーマンス!観客を魅了できるギタリストの作り方 2』が10月1日に発売された。それを記念してROLLYが演奏パフォーマンスにトーク、さらには5名限定でセッションできるイベント“島村楽器クリニックツアー”を開催中だ。

彼が11月1日に『ROLLY(寺西一雄)本人(RollyBocchan)ツイッター』で「ギタークリニックは筋書きのないドラマである、手元を見ないで弾いてみて!というアドバイスによって、いきなり弾けるようになる現場は感動的だった!」とイベントの感想をつぶやいた。

それに対して「メカラウロコでした! ROLLY様の一言一言で、みるみるセッションできて行く様が、本当に楽しかったです」「感動的な現場に参加させていただき、ありがとうございました! 同時に“プロ”ということの意味も教えて頂いたような気がします」などのコメントが寄せられている。

彼は「全く何もギターが弾けなくても何か音楽を合奏し、演奏する楽しさを感じてもらう事に全力を尽くします」と宣言しており、その情熱は無料セミナーとは思えないほどだ。そんな気持ちに「奏でられなくても…楽しみたいです」「カスタネットとかトライアングルじゃなくて、何か和音を出せるよう努力してみます」と反響があった。

また、「5歳位の少年が目を瞑って音を感じてフレーズを奏でた時、音の感覚を研ぎ澄ます歴史が始まった様に思いました」と明かすように、ROLLY自身も参加者から良い経験をさせてもらっているようだ。

ROLLYの“島村楽器クリニックツアー”は11月15日(日)のラゾーナ川崎店まで順次行われる予定。詳細は『教則DVDメーカー アルファノート』HPにて(http://alfanote.jp/news/and054-event

※画像は『twitter.com/alfanote_info』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)