エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】ブラマヨ吉田の熱意で実現。初の生放送“大食いなでしこ決定戦”にアンジェラ佐藤も参戦。

テレビ東京が3月7日に人気番組『腹ペコ!なでしこグルメ旅』の特別企画を放送する。2013年10月の番組開始からMCを務めているのがお笑いコンビ・ブラックマヨネーズだ。これまでの大食いなでしこたちの激戦に感動を覚えた吉田敬が、「あの驚きをなんとか生放送で視聴者に届けたい」という熱い思いから初めての生放送となった。前回の『元祖!大食い王決定戦』で3位となったアンジェラ佐藤もアジアの大食いなでしこたちを相手に戦うが、生放送となりさらに迫力が伝わりそうだ。

腹ペコ!なでしこグルメ旅』特別企画“大食いなでしこアジアNO.1決定戦~一番食うのは誰だ!?~”が3月7日(金)の18時30分から、東京・増上寺境内の特設ステージより放送される。MCのブラックマヨネーズ吉田が「生放送で大食いの素晴らしさや驚きを伝えたい」と熱望して番組初の生放送が決定したものだ。

今回は韓国、中国、台湾、シンガポールのアジア4地域から大食い自慢の美女が参戦。 おなじみの日本の「大食いなでしこ」たちと熱いバトルを繰り広げるのだが、生放送だけに何が起きるか予想もつかない。

日本からはアンジェラ佐藤、木下ゆうか、三宅智子、ロシアン佐藤といった大食いなでしこが出場。海外招待メンバーは劉子音(台湾)、ソン・ヘギョン(韓国)、陳暁林(中国)、メリッサ・コー(シンガポール)となる予定。

やはり見どころは、昨年3月の『元祖!大食い王決定戦~爆食女王 なでしこ頂上決戦~』で優勝しながら、9月の“真!最強伝説 シンガポール編”で3位に甘んじたアンジェラ佐藤が女王の座を奪い返すかだろう。

アンジェラ佐藤こと佐藤綾里(さとうあやり)は2009年3月に『元祖!大食い王決定戦~爆食女王 炎の約束~』に初出場して4位となり、同年9月には『元祖!大食い王決定戦~最強の名を継ぐ者たち~』で全ラウンド1位の完全優勝を果たしてフードファイターとして知られるようになった。司会を務める中村ゆうじから、歌手のアンジェラ・アキに似ていると“アンジェラ佐藤”と呼ばれてそれが芸名となっている。

彼女は元アルペンスキーの選手だったが、ケガによってスキー界を引退している。現在はフードファイターやタレントとして活動するが生活のためにアルバイトも続けており、食費が限られるので普段は大食いではないらしい。大食いのトレーニングはもっぱら食べ放題の店となるのだが、大量に食べるのでおかわりを断られたり、出入り禁止になったこともあるという。

3月7日にはファーストラウンド「寿司大食い30分一本勝負」、セカンドラウンド「点心大食い30分一本勝負」を4名ずつで大食い対決に挑む。10皿単位で変わっていく料理を最も多く食べた者がアジアNO.1の“大食い女王”に輝く。この日ばかりは、アンジェラ佐藤や他の大食いなでしこもいくら食べても文句を言われることは無い。

ブラックマヨネーズは「いつも収録中に僕らが感じてる彼女らのスゴさを、みなさんにも感じてもらえると思います! 普段の放送とは一味違う大食いバトルを楽しんで下さい」とコメントしており、特に吉田敬は念願の生放送に期待も大きいようだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)