海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】代理出産母として5人の子を産んだ4児の母親「世界で最高の仕事」と10回目の出産を希望(英)

あるテレビ番組がきっかけで代理母となることを決意したイギリス在住の女性が、10人目の出産に向けて準備を始めたというニュースが届いた。4人の子を持つ母親でありながら、これまで5人の赤ちゃんを代理出産したその女性は「代理出産は世界で最高の仕事」と語っている。『The Daily Star』『The Mirror』などが伝えた。

英ハダーズフィールドに住むローラ・マッカーシーさん(Laura McCarthy、33)は、4人の子供を育てる母親でありながら、妊娠できないカップルを助けるためにこれまで5人の赤ちゃんを代理出産した。

妊娠はいずれも体外受精によるもので、両親となる人の卵子と精子からできた胚をローラさんの子宮で育てて出産したという。そのため遺伝子的に彼女との親子関係は認められない。

ローラさんは代理出産のやりがいについてこう語っている。

「私にはエイプリル(April、13)、ローワン(Rowan、11)、エイダ(Ada、6)、エイラ(Eira、2)という4人の子がいます。上の2人を出産した後、あるテレビ番組がきっかけで代理母になろうと決意しました。それを見て親子の間には無条件の愛が存在すると感じ、愛する子供たちがいる私はとても幸運なのだと思ったんです。もし親になりたいと願う誰かを助けることができるなら、そうしたいと。その人も自分の子供に無条件の愛を感じてほしいと思ったのです。」

「私は母親になることが大好きだし、代理出産は世界で最高の仕事だと思っています。誰かの夢を叶えるためのお手伝いができることはとても幸せです。生まれたばかりの赤ちゃんをお渡しする時が本当に感動的で、両親の腕に抱かれた赤ちゃんを見ていると無条件の愛を感じることができるんですよね。その瞬間に立ち会えることは、とても価値のあることだと思います。この感覚は少し中毒性があるかもしれませんね。」

子供たちが大きくなった時に自分がどのようにして生まれてきたか、

1 2