海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】「あなたの猫に魚を3匹あげました」3日間行方不明だった猫が“借金”を抱えて帰宅(タイ)

猫は自由気ままで束縛されることを嫌うがゆえに、放し飼いにされていることが多い。とはいえ自由すぎるのも考えもののようだ。タイのある飼い猫は3日間行方不明になったのち、首に借金を抱えた旨を伝える手紙をぶら下げて飼い主のもとへ帰宅した。『TheSmartLocal』『SAYS』などが伝えている。

タイに暮らすチェンさん(Chang Phueak/ช้างเผือก)が10月27日、Facebookに「3日ほど行方知らずになって、借金を抱えて帰ってきた猫 #猫の奴隷」と記して投稿した写真が話題となっている。

チェンさんの投稿には「なんて美しい顔なのかしら」と言葉を添えた3枚の猫の写真がある。1枚目は柱に寄り添うように佇む猫の写真だ。その表情は凛々しくとても美しい。

帰ってきたチェンさんの猫(画像は『ช้างเผือก 2020年10月27日付Facebook「หายไป 3วัน กลับมาพร้อมกับหนี้สิน」』のスクリーンショット)

一見何の変哲もない普通の猫の写真だが、2枚目の猫の顔と首元がアップになった写真を見ると、その猫の首に赤い紐で段ボールの切れ端が括りつけられているのに気付く。どうやら飼い主のチェンさんにあてたメッセージのようだ。

そして3枚目の写真にはこのようなメッセージが書かれていた。

「あなたの猫がうちの店でジッとアジを見つめてたのよ、だからアジを3匹ほど与えてあげたわ。2番通路の“メイおばさん(Aunty May)”より」

どうやらこの猫、行方不明になっていた間にお店から魚を貰い、

1 2