海外発!Breaking News

writer : tinsight-yokote2

【海外発!Breaking News】スカートに特大ロブスターを隠した万引き女(米)

海外で起きた珍しい窃盗事件を連日のようにお伝えしているが、“奇行”と呼びたくなるような万引き事件が多いのはなんといってもアメリカ。このたびはテキサス州から苦笑せざるを得ない万引き事件の話題が飛び込んできた。

事件が起きたのは今月10日、被害にあったのはテキサス州オースティンのリバーサイドドライブにあるグローサリーストア「H-E-B」。盗まれたのは頭を取り除いて販売されている食用のロブスター2尾だが、値段は111ドル(14,000円弱)というから特大サイズであったに違いない。そこで巡回していた私服警備員が、ロブスターを手に取るも代金を支払わずに店を出ようとしたヨランダ・ヒルという59歳の女を呼び止め、万引きの現行犯として警察に突き出した

ところが、そのロブスターが意外な場所に隠されていたことを地元メディアの『KEYE‐TV』が伝えて話題になっている。1尾は持っていたバッグから取り出したヒルであったが、さらに厳しく問い詰められると観念したのかスカートの中に手を突っ込んだ。すると、なんと股間からもう1尾のロブスターが現れたのだ。過去にも同州サンアントニオで2件の窃盗事件を起こしていたヒル。2002年には90日の、2008年には8か月の服役を経験しているという。

※ 2枚目の画像はkeyetv.comのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)