writer : namika

久松郁実&東京03・飯塚悟志の掛け合いが話題。WEB動画『いくミルプロTV』全4話が公開。

“いくみん”のニックネームで人気急上昇中のモデル、久松郁実がMCを務めるWEB動画番組『いくミルプロTV』全4話が公開された。久松がキャリアウーマン風の演技やオリジナルの体操を披露するなど、彼女の魅力がたっぷり詰まっている。

明治のWEB動画番組『いくミルプロTV』は、「明治ミルクプロテインプロジェクト」の一環として製作された。現在、子どもの体力低下、若年女性の痩せすぎ、中高年の肥満など様々な世代において、健康上の問題が生じている。日本の健康問題を解決し、人々の人生の可能性を拡げたいとの思いから発足したのが「明治ミルクプロテインプロジェクト」だ。

「ミルクプロテイン」とは、乳由来の良質なたんぱく質のこと。特に筋肉をカタチづくるアミノ酸(BCAA)の含有量が多く、筋肉を維持増加するのに優れている。8月24日からスタートした『いくミルプロTV』は、ミルクプロテインの価値と魅力を届ける乳たんぱく質系バラエティー。

MCに抜擢された久松は、健康的な美ボディを持ち、グラビアアイドルとして活躍中。またファッション誌「CanCam」の専属モデルを務め、女性からも支持を集めている。そんな久松と一緒に番組を盛り上げるのが、ミルクプロテインのイメージキャラクター“ミルプ郎”だ。ミルプ郎の声は、お笑いトリオ「東京03」の飯塚悟志が担当し、久松とのコミカルな掛け合いが面白いと話題になっている。

『いくミルプロTV』は全4話。スタジオでのトークの他に、久松がいろいろなシチュエーションでミルクプロテインの効果的な飲み方を紹介する。「第1滴」では、運動大好きという久松が、特技であるバスケットボールを披露。バスケの後には、ミルクプロテインを飲む久松の姿が見られる。「第2滴」は、育ち盛りの男子のカラダ作りにミルクプロテインが最適なことを伝えるため、久松が男子サッカー部のマネジャーとなり、青春ドラマを演じた。

また「第3滴」では、久松がOLの「山本さん」に変身。近年、日本人のタンパク質摂取量が非常に低下していることや、それによる体への影響を説明しながら、働く女性にもミルクプロテインの魅力を紹介する。VTR後、スタジオで的確すぎるツッコミをいれるミルプ郎と、天然キャラで返す久松の掛け合いも見物だ。

そして「第4滴」は、「ミルクプロテイン体操」がテーマ。ミルクプロテインの特長が盛り込まれた歌詞に合わせ、久松がのびのびとした体操を見せる。耳に残るメロディーと久松のキュートな振り付けは、見ているだけでも楽しい。動画のラストには「最後は私の水着姿でお別れしましょう!」と微笑む久松だったが、その結末は…。

『いくミルプロTV』は、ミルクプロテインについて学びながら、久松のキュートなコスプレ姿や、ミルプ郎の鋭いツッコミが楽しめる、盛りだくさんの内容となっている。

■『いくミルプロTV』WEB動画サイト
http://www.meiji.co.jp/lp/milprotv/

(TechinsightJapan編集部 七海香)