海外発!Breaking News

writer : tinsight-suzukoellis

【海外発!Breaking News】2つの子宮を持つ女性、第1子出産して26日後に双子を出産(バングラデシュ)

このほどバングラデシュで、2つの子宮を持つ女性が1か月以内に3人の子供を出産したというニュースが、『BBC News』『London Evening Standard』などで報じられた。

バングラデシュの片田舎に暮らすアリファ・サルタナさん(20歳)は、2月末にクルナ市にある「Khulna Medical College Hospital(クルナ・メディカルカレッジ病院)」で第1子を出産した。

その26日後に、腹痛を感じたアリファさんはジェッソール県の「Ad-din Hospital(アドーディン病院)」で診察を受けた。そこで担当した婦人科医のシーラ・ポッダー医師はアリファさんが双子を妊娠していることを知り、緊急帝王切開で男の子と女の子の双子を取り出した。

なぜ、アリファさんが異なる病院を選んだのかは明らかにされていない。超音波検査によりアリファさんには子宮が2つある完全重複子宮であることがわかったポッダー医師は、「大変驚きました。このようなケースは今まで一度も見たことがありません。とにかく赤ちゃんが元気に生まれたことが何よりで、とても喜ばしいことです」と話している。アリファさんは第1子妊娠時に、一度も超音波検査を受けていなかったようだ。なお生まれた双子は健康状態も良く、アリファさんとともに4日後には退院したとのことだ。

1か月も経たないうちに3人の子の母親になったアリファさんは、