【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ミランダ・カー、産後たった3か月ちょっとなのに、驚きのメリハリボディ。

2011年04月26日 18:00 by TechinsightJapan

(迫力のバスト!)

ヴィクトリアズ・シークレットのモデル、ミランダ・カー(28)が、産後太りをまったく見せないメリハリのきいたスリムボディで、夫オーランド・ブルーム(34)と共に姿を現した。




9・11米同時多発テロの後、ニューヨークの復興を目指して始まったトライベッカ映画祭。主演映画『The Good Doctor(原題)』が出品された俳優オーランド・ブルームがレッドカーペットに現れた。傍らに寄り添い妖艶に微笑むのは、もちろんオーリーの妻のミランダである。

長男フリン君を出産してから、わずか3か月ちょっとしか経っていないのにもかかわらず、このスリムボディ。産後太りのかけらも見せないプロ精神で、今月初めにはビキニ姿でヴィクトリアズ・シークレットの撮影にもカムバックしていた。胸元を「プランジ」した黒いドレスの迫力のバストが、細いウエストラインとのメリハリをより強調している。授乳中で「爆乳化」しているのだろうが、ウエストラインはスリムなのに、このド迫力のバストはすごい。

1月の長男フリン君の出産の際、ミランダの分娩は非常に長いものだったようだ。「鎮痛のための薬剤などを使わない自然分娩だったけど、長くて難しいお産だった。でもオーランドがずっと一緒にいてくれて、私をサポートしガイドしてくれた。彼なしではやり遂げることはできなかったでしょうね。」と『People』誌に語っている。

パパとなったオーリーは映画祭のプレミアに現れた記者達に対し、子供のことを語らずにはいられなかったようだ。「息子はアメージングだよ。」また、「自分がこれまで大事だと思っていた全てのことが、後ろ向きに流れていったね。」と息子の誕生で優先順位が変わったことを明かした。妻のミランダについて「きょうのプレミアに来てくれてワンダフル。彼女はゴージャスだ。」と賛辞も惜しまなかったそうで、まさに幸せ一杯の二人の様子が伝わってくる。
(TechinsightJapan編集部 ブローン菜美)


こちらも読まれています!


末はパリスかジェニロペか
PR

セレブですけどイタくない
PR

自分の可能性忘れてない?
PR



もっと知りたい!

Pickup



新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR