海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】ボートで寝ていた男性に5メートルのワニが急襲「人生で一番の恐怖だった」(豪)

こう明かしている。

「ワニは数分でボートにたどり着き、モーターに噛みついてボートを揺らし始めたんだ。」
「モーターカバーはほとんど引き剥がされた。まだ歯形が残っているよ。」

しばらくするとワニはボートへの攻撃をやめ、水面からジェイソンさんじっと見つめていたそうだ。水面から出ているワニの頭を見て、ジェイソンさんはようやく事態の深刻さに気付いたという。

「以前にもワニを見たことがあったけど、こんなに大きい個体は始めてだった。こんなに攻撃的なやつもね。」
「ワニが2回目の攻撃の準備をしていると思い、すぐにボートの前側に移動していかりを引き上げ、デイヴのところに向かったよ。」
「こんなにも怖い思いをしたのは(人生で)初めてだったね。」

こうしてジェイソンさんは、デイヴさんと共にすぐに河口に向けて出発した。

ワニは2人のボートを追跡することはなく、安全な場所に停泊したジェイソンさんとデイヴさんは安堵し、その場でビールを2本ほど飲んだという。

今回のワニの急襲について、ジェイソンさんは「ボートの音がワニの関心を引いてしまったのではないか」と推測している。

「(水面が)とても穏やかな日だったから、ワニはすべて(の音を)聞いていたことだろう。扇風機を付けていたので、もしかするとその振動を感じ取ったのかもしれない。」
「それに今はワニの繁殖期にあたる。ワニは俺たちに“出ていけ”と意思表示していたからね。彼らの縄張りに入ってしまったんだと思うよ。」

ジェイソンさんは今回の恐怖体験と教訓を得て「二度とボートの上では眠らない」と心に誓ったそうだ。

ちなみにオーストラリアでは、2020年9月に漁師の小型船を猛スピードで追跡するクロコダイルが目撃された。専門家は当時、ワニの攻撃的な行動を「とても珍しいことで、とても危険である」と語っていた。

画像は『9News 2022年2月15日付「Fishermen attacked by five-metre crocodile while sleeping in boats」(Jason Charles)(Supplied)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

友人と釣り旅行に来ていたジェイソンさん(画像は『9News 2022年2月15日付「Fishermen attacked by five-metre crocodile while sleeping in boats」(Supplied)』のスクリーンショット)

1 2