エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】江頭2:50、パチンコ店で中川翔子の母に馬乗りになった過去 「その後電話したよ」

お笑いタレントの江頭2:50が、東京都中野区にある商店街・中野ブロードウェイに現れた。タレントの中川翔子がBEAMSと共同プロデュースした「マミタス中野」のショップを訪れるためだ。中川翔子の母・中川桂子さんが6月28日にTwitterで「えがちゃん大好きです」とその時のオフショット動画を公開しており、さらにかつて江頭2:50と会った時のエピソードを振り返っている。

江頭2:50は2月にYouTubeチャンネル『エガちゃんねる EGA-CHANNEL』を開設しており、中川翔子は4月にYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』を開設したので、YouTuberとしてはほぼ同期ということになる。

中川翔子はこれまでにも『エガちゃんねる』のサブチャンネル『エガちゃんねる ~替えのパンツ~』で江頭2:50のスタッフたちによる「ブリーフ団」の生配信に出演したり、江頭2:50のイラストを描くなどしている。

このたびは『中川翔子の「ヲ」』で6月28日に配信した『【江頭さんコラボ】初コラボでドッキリを仕掛けてみた!はずが…!?』の撮影で、江頭2:50が「マミタス中野」を訪れたわけだ。

中川翔子が9歳の時に亡くなった父親の中川勝彦さんは、俳優やミュージシャンとして活躍したマルチタレントだった。母親の中川桂子さんはショーパブのママをしながら娘を育て、まだ売れる前のLiLiCoが車でホームレス生活をしていることを知りアルバイトに雇ったこともあった。

また大御所歌手の小林幸子は、昨年7月24日深夜に放送されたラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送)で中川翔子と共演した際、小林が10歳でデビューしてモデルをしていた時に同じ少女雑誌でモデルをして仲が良かった女の子が後に中川翔子の母・中川桂子さんだと分かり、驚いたことを明かしている。

そのように中川桂子さんは娘の中川翔子もタジタジとなるようなタレント性豊かなキャラクターで、