海外発!Breaking News

writer : tinsight-masumi

【海外発!Breaking News】荷物棚から乗客を迎えるCA 「束の間の楽しい時間を」と米航空会社

航空会社によっては機内安全の説明がユニークだったり、機長がユーモアたっぷりのアナウンスをするなど乗客を楽しませてくれるサービスが時々見られる。このほどサウスウエスト航空を利用した乗客が目にした客室乗務員は、少し斜め上を行くユーモアセンスだった。『Fox News』『New York Post』などが伝えている。

7月29日、米テネシー州ナッシュビルからペンシルベニア州フィラデルフィアへ向かうサウスウエスト航空機を利用したベロニカ・ロイドさん(Veronica Lloyd)は搭乗した際、目の前で起こっている出来事に少し混乱してしまったようだ。

ベロニカさんはその瞬間を動画に収めているが、客室乗務員(CA)の女性が頭上の荷物棚に入って横たわり、笑顔で搭乗客を迎えていたのだ。そしてTwitterに「これは夢ですか?」とCAの写真を公開し、さらに「こんな奇妙なシーンに出くわして、混乱しています。どうかこの気持ちを共有させてください」とCAの動画も投稿した。

ベロニカさんによると、そのCAは10分ほど荷物棚で横になったまま搭乗客を迎えていたという。CAの仕事への怠慢にもとれるような光景だが、ベロニカさんは「CAの行動がおもしろくって、彼女は乗客を笑わせたいためにあんなことをしたんだと思います」と明かしている。

確かに頭上の荷物棚は高さもあり、人が中に入ろうとするにしても簡単にはいかないだろう。わざわざよじ登ってまで入ったということは、