海外発!Breaking News

writer : tinsight-masumi

【海外発!Breaking News】「キム・カーダシアンのようになりたい」英男性が鼻を整形後、呼吸困難に

セレブの美貌に憧れるあまり、その人に似せて美容整形を受けたという話題はこちらでもいくつかお伝えしたが、イギリスには「キム・カーダシアンのようになりたい」と整形手術を繰り返す男性がちょっとした有名人となっている。しかし彼はこのほど出演したテレビ番組で、鼻の4回目の手術の後、呼吸に障害が出ていることを明かした。『The Sun』などが伝えている。

英バーミンガム出身で「イギリスのリップ・キング」の異名を持つジョーダン・ジェイムズ・パークさん(Jordan James Parke、27)は、キム・カーダシアンの熱烈なファンである。彼は美容整形を50回ほど受けたことで、ふっくらした唇が特徴のキム・カーダシアン似の顔を手に入れた。

ジョーダンさんは唇の他にも上瞼の手術、リップ・リフト、顎にはインプラントを入れ、脂肪吸引も数回受けている。2016年の時点で既に3回目の鼻の手術をしており、その費用は13万ポンド(約1,870万円)にものぼるとメディアに明かしていた。

その甲斐あってジョーダンさんは一躍イギリスで有名となり、国内外のトーク番組などにも度々出演するようになった。そんな彼は、今月下旬に放送された米リアリティ番組『Botched:整形手術の光と闇』にも登場。これは美容整形に焦点を当てた番組である。

同番組でジョーダンさんは、美容外科の医師テリー・ダブロウ氏(Terry Dubrow)とポール・ナッシフ氏(Paul Nassif)に鼻を美容整形したことにより呼吸が困難になったことを明かした。そして今後も「リップ・キング」としてテレビに出演し、