イタすぎるセレブ達

writer : tinsight-lilyasakura

【イタすぎるセレブ達】アリアナ・グランデ『Billboard』の「2018ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に

今年8月に4枚目のアルバム『Sweetener』をリリースし、全米アルバムチャート「Billboard 200」で1位を記録したアリアナ・グランデ(25)。そのアリアナが現地時間6日、年間で活躍した女性アーティストに贈られる米『Billboard』の「2018ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に輝いたことが明らかになった。

米『Billboard』は毎年、音楽界で活躍した女性アーティストの功績を称え「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の称号を与えているが、2018年度はアリアナ・グランデを選出したことを発表した。

アリアナ・グランデは今年8月17日にリリースした『Sweetener』が、全米のみならず全英アルバムチャートでも初登場1位を獲得、米ストリーミングサービスでの総再生回数が7日間で1.267億回という大記録を打ち出した。これは女性アーティストのポップ・アルバムとしては最多記録である。

また音楽活動だけでなく、銃規制を求める「March for Our Lives」に参加したり、メンタルヘルス意識向上、男女平等、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア/クエスチョニング)の権利、「黒人の命は大切である(Black Lives Matter)」運動などさまざまな社会問題を直視し、サポートを示してきた。

昨年5月には英マンチェスターで開催したコンサートの終了直後に爆発テロ事件が発生し、22名が犠牲になるという悲劇に見舞われたが、