海外発!Breaking News

writer : tinsight-masumi

【海外発!Breaking News】整形手術で変形した鼻をヒルに血を吸わせて治療する女性(米)<動画あり>

美容整形は稀に医師の手術のミスで見るも無残な姿になることもある。このほどアメリカから鼻の美容整形に失敗した女性が、吸血ヒルを使用した治療で無事美しい鼻を手に入れることができたという話題が届いた。『New York Post』などが伝えている。

米フロリダ州パームビーチに住むメイクアップアーティストのシャリ・マンソンさん(Shari Manchon、40)は、動画で美についての情報を発信しているヴロガー(Vlogger)でもある。そんな彼女が若い頃からコンプレックスだった鼻に美容整形を施したのが2017年4月のことだった。

19,000ドル(約210万円)をかけた手術だったが、当時のシャリさんは満足していた。ところがその後、担当した美容外科医から鼻の先端の整形を強く勧められた。そして同年11月に、2度目の鼻の手術を受けた。

しかしこの手術によって、シャリさんの鼻は美とはほど遠い状態に変形してしまった。鼻の軟骨が崩れてオウムのくちばしのような形になり、鼻の頭は血の巡りが悪いため黒ずんでしまったのだ。シャリさんは「メイクアップアーティストの仕事を二度とすることができないかも」と思ったそうで、当時の心境をこのように語っている。

「この酷い鼻にコンシーラーを塗って目立たせないようにしていました。でもそれは難しいことだったのです。結局スカーフで顔を隠す羽目になり、私がヴロガーとして配信しているメイクアップアドバイスの動画を再開することができませんでした。」

シャリさんは担当医に大きな不満があったため、