エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】橋本環奈も呆れた 自由すぎる小栗旬に「嘘でしょ!?」

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(8月17日公開)からメインキャストの小栗旬、橋本環奈、柳楽優弥が、8月7日放送のバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演した。人気企画“アポなし旅”のロケでMCのウエンツ瑛士とまずは世田谷区・大原交差点で合流。いつもは駅前からスタートすることが多いが、この日はゲストに合わせて趣向を凝らした始まりだ。

ウエンツ瑛士が大原交差点について「甲州街道」と「環七通り」が交差する場所であると説明してから、「ゲストの皆さんどうぞ!」と呼び込み自己紹介を促した。「小栗旬です」「柳楽優弥です」に続き「橋本環七(はしもとかんなな)です」と橋本環奈が恥ずかしそうに挨拶を行った。「ヤバいね」といじるウエンツに「ひとつだけいいですか 言えって言われたんです!」と橋本が不満をぶつけた。

橋本環奈は同番組にスタジオ出演したことはあるが、アポなしロケは初めてだという。一方の小栗旬は何度もロケ出演しており、ウエンツ瑛士の進行を気にすることなく自らお店に入って行く。この日の東京の気温は33℃で、柳楽優弥は特に暑さに弱く辛そうな表情をしている。ウエンツが「ギラッチ(柳楽)汗ヤバいね。あと、旬の自由行動もヤバいね」「カメラ回ってるんだよ」と心配していると、唐突に橋本が話題を小栗に向けた。

橋本によると、映画のプロモーション用に動画を作る際、姿が映っていたら本人だと分かるものの、小栗は本人が映らない“声撮り”で「名前を言ってください」と言われても敢えて「小栗旬です」と自分の名前を紹介しなかったという。

彼女がそんなケースを初めて見たと明かすので、