エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】サンド伊達・富澤、つるの剛士や八木亜希子の“反抗期”エピソードに動揺

テレビ朝日系バラエティ番組『帰れマンデー見っけ隊!!』で7月2日に放送した“秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅”に、レギュラーのサンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)とゲストの八木亜希子、つるの剛士が出演した。今回は岐阜県・高山を走るバス「乗鞍線」に乗ってサイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、ゴールを目指す。

森に囲まれた景色が続き不安になるなか、「5」を出すなどサイコロ運の良い八木亜希子をサンドウィッチマンの2人が持ち上げた。

伊達みきおは実家に帰ると「今まで見た芸能人で誰が一番可愛かった?」と聞かれるが「ずーっと前から八木さんって言ってる」と切り出し、20年ほど前にフジテレビで見た「八木さんの輝き方が凄かった」しかも「そこから変わっていない」と褒めちぎる。

「今おいくつ?」と年齢を聞かれて「ここで発表するの!?」と躊躇する八木だったが、つるの剛士が「僕は43歳」と明かすので「じゃあちょうど10歳違うんですね」と応じた。すかさず富澤たけしが「53? 若い! 可愛い!」と身を乗り出したところで八木の方から「キツっ! キツいわこの会話! ホントすみません!」とギブアップした。

そんな和気あいあいとした雰囲気の一行がバスから降りて、