エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】大家志津香、AKB48卒業後は実家の寿司屋を継ぐと宣言「一緒にやってくれるお婿さんいませんか?」

AKB48の大家志津香が、5月19日に放送された福岡エリアの情報番組『土曜の夜は!おとななテレビ』(TVQ九州放送)にゲスト出演した。福岡県福津市出身の彼女は、福岡市中央区の繁華街・天神でアクロス福岡周辺をグルメロケする前に「15歳で東京に出たので福津市しか知らない。博多は2~3回した来たことがない」と明かす。

MCのパパイヤ鈴木とレギュラーのタレント・藤本一精は同番組で元AKB48の梅田彩佳を何度かゲストに迎えてロケした経験があり、しかもパパイヤ鈴木はAKB48の振付けも手掛けているので大家へのいじりも慣れたものだ。彼女もすぐに打ち解けて自然体でロケに臨み天神グルメを堪能していた。

大家の実家は福津市で寿司屋「いけす料理・磯太郎」を営んでいるが「まだ、誰も跡継ぎが決まっていない」という。洋食店でハンバーグを頂き、これからも親子で代々続けていくことを聞いた彼女が「羨ましく思った」と口にしたところ、パパイヤたちから跡継ぎ宣言をするよう振られた。

カメラを通して父親に向け「芸能界でダメになったら…」と切り出す大家だが、パパイヤに「いやいやながらに聞こえる」とダメ出しされてしまう。改めて「パパの味が好きなので…いずれ跡を継ぎたいと思います」と言い切った。

さらに創作おでんの店では、ソフトバンクホークスが好きという男性の店長から「年が同じ今宮健太選手のファン」だと聞き「じゃあ、私と同い年ですね! 26歳!」と意気投合した。そんな大家にパパイヤがすかさず「結婚しちゃえばいいのに」と茶々を入れ、