海外発!Breaking News

writer : tinsight-suzukoellis

【海外発!Breaking News】眉タトゥー失敗で“極太ナメクジ眉”になった女性(タイ)

凛々しい太眉がトレードマークのアーティストやモデルがいるが、彼女たちに憧れて太眉のタトゥーを施術する場合は要注意である。このほどタイに住む女性が眉タトゥーを施したところ、あまりにも不自然な極太眉に仕上がってしまった。現在は女性に同情したビューティーセラピストのもとで、矯正治療を受けているという。英メディア『The Sun』『Mirror』などが伝えた。

タイのスラートターニー在住の26歳のカンヤラット・チャイチャンさん(Kanyarat Chaichan)は昨年11月、眉タトゥーの施術を受けた。しかしそのタトゥーアーティストは新米だったため、カンヤラットさんの眉は元の眉よりもかなり太いものになってしまった。黒のペンで塗ったようなその眉は大きなナメクジが貼りついているようにも見え、眉間がもう少しで埋まってしまいそうな仕上がりにカンヤラットさんは大きなショックを受けたが、修正するだけの金銭的余裕がなくそのままにしていたようだ。

しかしカンヤラットさんのことを知った1人のビューティーセラピスト、ヴィライラック・ナン=サンダントムさん(Vilailak Nan Sundantom)はこれに大きな同情を寄せた。そして5万バーツ(約17万円)はかかるとされる矯正治療を無料でオファーしたのである。

「眉タトゥーの施術法を学ぶための場所はいくらでもあります。適当に施術して済むことではありません。誰でもこんな眉で一生過ごしたいと思うはずはなく、とても大きなミスだと言えるでしょう。矯正治療にはベストを尽くすつもりです。」

3月21日、カンヤラットさんはヴィライラックさんのもとで、