海外発!Breaking News

writer : tinsight-suzukoellis

【海外発!Breaking News】常連客だった10代カップル ホテルに「サービスを悪用しすぎ」と宿泊を断られる(英)

市内の4つ星老舗ホテルが気に入り、自宅からさほど遠くないにもかかわらず頻繁に宿泊を重ねていた10代カップル。しかしこのほどホテル側が「割引サービスを悪用している」として、2人の宿泊を禁じた。英メディア『Mirror』『The Sun』などが伝えている。

英ウェールズに暮らすルーク・ドノヴァンさん(19歳)とパートナーのテイラー・パーキンスさん(18歳)は昨年、カーディフ市内にある4つ星ホテル「Royal Hotel(ロイヤルホテル)」に宿泊した。それ以来2人は同ホテルが気に入り、約10km以内に自宅があるにもかかわらず、今年に入ってからも頻繁に宿泊を重ねていた。

しかし2月18日と19日に宿泊した際、部屋の鍵がかからずシャワーが冷水だったことから、2人はホテル側に苦情を伝えた。するとホテルのマネージャーから、もう宿泊しないでほしいと言われたのである。

「僕たちは『Booking.com』でホテルの予約をしていたんですが、サイトがオファーするサービスを悪用しすぎだと言われました。それに宿泊サイトからではなく、直接ホテルに支払いをしてもらった方がありがたいとも言われました。僕たちはホテル宿泊がただ好きなだけなんです。3日間滞在すればワイン1本貰えるサービスがあるし、10日間宿泊すればデラックス・アップグレードや無料宿泊もできるんです。今年に入って1月から9日間宿泊して、2月には6回も利用しました。僕たちは暇な時に、お金を払ってこうしてホテル宿泊を楽しんでいるのに、常連客であることを理由にサービスを悪用しているしスタッフにも迷惑だと言われたのです。こちらは泊まる権利があるし、何も問題はないはずです。それなのにマネージャーは、僕たちに45ポンド(約6,600円)返金するので二度と来ないでほしいとまで言いました。」

ホテル側の対応には納得できないと不快感を露わにし「言われなくとももう2度と利用しない」と怒るルークさんだが、