イタすぎるセレブ達

writer : kohara

【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーとの交際説浮上に家族「彼だけは認めない」

10か月間の交際を経て破局したセレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドだが、そのセレーナについて「すでにジャスティン・ビーバーとのやり直しを決めたのではないか」という声もチラホラ漏れ伝わってきている。しかしジャスティンがセレーナをどれほど苦しめ傷つけたかを知る家族は、「冗談じゃない」と思っているもよう。特に腎臓移植を受けて間もないだけに、再びジャスティンと会うようになったセレーナのことが心配でならないようだ。

友人が提供してくれた腎臓を移植し、「生きるか死ぬか」という厳しい状況をどうにか切り抜けたセレーナ・ゴメス。彼女と恋人ザ・ウィークエンドの2ショットが最近見られぬようになり、代わって女遊びや非行でセレーナを苦しませ別れたはずのジャスティン・ビーバーが、再びセレーナを連れて出歩くようになった。その件につき、セレーナの親族のひとりはメディアにこう語っている。

「ジャスティンは下劣な男ですよ。私達は決して彼を認めません。話をするだけの間柄だとしても、セレーナの関係者全員にとって失礼きわまりない。セレーナにとっても無礼ですよ。」

一時はリハビリ施設で治療を受けたセレーナだが、家族の一部は「鬱のせい。それもジャスティンが彼女を酷く扱ったからだ」と確信しているという。しかしセレーナはここ1週間で少なくとも3度ジャスティンに会い、一緒に教会に出かける姿、2人で朝食を食べている姿も撮られたばかりである。