イタすぎるセレブ達

writer : kohara

【イタすぎるセレブ達】ブレイク・ライブリー グーグル検索で「酷い落ち込みを経験した」

このほど人気女優ブレイク・ライブリーがメディアの取材に応じ、自身の名をグーグル検索したばかりに「酷い精神状態になってしまった」と告白した。人気歌手、女優、俳優やTVタレント達にとって、「世間は自分を、そして自分の作品や番組をどう評価しているのか」はやはり気になってしまうものだ。しかし真実を知る代償は意外に大きく、ブレイクの受けたダメージも想像以上だったという。

このほどブレイク・ライブリーが『Variety』の取材に応じ、このように“グーグル体験”を語った。

「以前のことよ。自分の名前をグーグルで検索してみたの。その結果、完全に鬱のような状態になってしまったわ。」
「だから自分の経験から言えるアドバイスはこう。グーグルで自分の名前を検索なんかしちゃ駄目。だってネットってナイスな場所じゃないもの。」

最近ではネットへの誹謗中傷の書き込みが問題となり、場合によっては名誉棄損にあたるとして弁護士の介入や、また犯人調査と特定が行われることも。セレブの場合それも限度があるのだろうが、Twitterなどへの執拗な書き込み・脅迫などが問題となり警察が介入した事例はいくつもある。ちなみにブレイク以外の人気セレブ達も、過去にネット検索につきこんな話をしている。