エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】ダチョウ倶楽部がKISSに変身 1人はあの「ロケンローラー」

ダチョウ倶楽部がロックバンド・KISS(キッス)に扮した姿をInstagramに公開した。実はこれ、バラエティ特番に出演した彼らが「ロケンローラー」でおなじみの大御所を巻き込んでコスプレしたものである。フォロワーが「内田祐也さん、どれですか?」と戸惑うほどの変身ぶりではないか。

テリー伊藤が企画演出するバラエティ『いいから!私のことはほっといて』(フジテレビ系)が9月10日に放送された。そのなかでダチョウ倶楽部が「内田裕也をKISSにしたい!」の企画に挑んだ。彼らのマネージャーがその時のオフショットを『shizuka. shigenari shizuka_shigenari Instagram』に投稿している。

KISSの大ファンでライブも観に行ったというリーダーの肥後克広はポール・スタンレーになりきり、それに負けぬ迫力で舌を出して見せるのはジーン・シモンズだ。挟まれる形のエース・フレーリー(あるいはトミー・セイヤー)とピーター・クリス(あるいはエリック・シンガー)が寺門ジモンと上島竜兵であることは判断できる。

ジーン・シモンズだけは誰だか分からない変装ぶりで「内田祐也さん、どれですか? 笑」と突っ込みたくなるのも無理はない。よくあの伝説の「ロケンローラー」がここまでやり切ってくれたものだ。

出典:https://www.instagram.com/shizuka_shigenari
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)