エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】大島優子「男らしい人なんて見たことない」 世の男性への厳しい言葉に今田耕司が凹む

大島優子がバラエティ番組『深イイ話』にゲスト出演した。この日のテーマ“男に頼らない女性”の生き方をいくつかVTRで見た後に、MCの今田耕司から質問を受けた彼女は周りに「男らしい人なんています?」と力強く訴える。

9月12日に放送された2時間スペシャル『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)で、前半の『深イイ話』では“男に頼らない女性は本当に幸せなのか?”をテーマに取り上げた。

「全く売れないお笑い芸人の夫を、インターナショナルスクールの先生や翻訳の仕事で支える外国人で美人なキャリアウーマン」、「鹿児島の現役バリバリ、女性アナウンサー・岡本安代さん(39)が夫と5人の子どもを引っ張り奮闘する姿」、「子ども3人を育てるギャル出身のシングルマザー(32)が、心理学を学びメンタルケア・スペシャリストとしてギャルママを支援するセミナーを続ける姿」がVTRで紹介された。

今田耕司が大島優子へ向けて「どうなんですか? ご自身ではあまり男性に頼らない?」と振ったところ、速攻で「います? 男らしい人なんて!?」と返された。今田は「いますよ!」と男の意地を見せるが「ホントに? 見たことない、あんまりっ」と大島もそっけない。「それは今まで接する人が…」と粘ろうとする彼に大島は「男性って女性より女々しいじゃないですか。だから、より女々しいと本当に嫌なんですよね」と言い切った。

ついに今田も「無茶苦茶言うな!」とめげてしまうが、共演者の大久保佳代子も大島優子の言葉に大きくうなずいていた。今回VTRで紹介された女性3人が力強く生きる姿を見ただけに、すぐには「男らしい人」が思い浮かばなかったのではないか。

特に大島優子はAKB48のエースとして“男に頼らず”頑張ってきたうえに、グループを卒業してからも女優として活躍を続けている。忍者・火垂役を務める映画『真田十勇士』がまもなく公開され、11月26日には映画『疾風ロンド』の公開と続く多忙ぶりだ。そんな彼女の目に「男らしい人」と映るのは至難かもしれない。

出典:https://www.instagram.com/yuk00shima
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)