エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】長澤まさみדZQN”さん 『アイアムアヒーロー』のレアショットに「プロとアマの違い?」

長澤まさみが映画『アイアムアヒーロー』の撮影現場で撮ったと思われる1枚をInstagramに公開した。同名漫画を実写化した本作は今年の4月23日より公開され海外からも注目された。彼女は「そう言えば、ずっと見せたかった写真」と補足しており、これまで伏せていた貴重な1枚なのだろう。

『アイアムアヒーロー』には、発症すると全身の血管が浮き出て感染していない人間(非感染者)に襲いかかるゾンビのようでゾンビでない感染者“ZQN(ゾキュン)”が登場する。長澤が7月31日、『長澤まさみ masami_nagasawa Instagram』に「ZQNさんとっても良い人でした」と投稿した血まみれで笑う女性がその1人だ。長澤の顔にも血が付いているがレベルの違いから「プロとアマの違い?」と指摘が寄せられている。

ちなみに劇中で長澤まさみが演じる藪(やぶ)は看護師だったが非番だったことから感染を免れる。主人公・鈴木英雄(大泉洋)やヒロイン・早狩比呂美(有村架純)と行動を共にするが、やがてZQNに噛まれ発症してしまい悲しい最期を迎える。それを思えばこの2人の表情はなんと爽やかなのだろう。「笑顔が素敵~」「美人過ぎる!」とフォロワーも癒されていた。

出典:https://www.instagram.com/masami_nagasawa
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)