エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】サンドウィッチマン伊達みきお、“急性胃腸炎”でダウン「少し意識ももうろうとした」

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが土曜日の夜、激痛に耐え切れず仙台日赤病院の救急外来にタクシーで向かったことをブログで明かしている。同郷の狩野英孝は『狩野英孝(kano9x)ツイッター』で「急性胃腸炎?! 早く元気になって、いつもの笑顔取り戻して下さい!」と容体を心配している。

7月31日の『サンドウィッチマン伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」』によると、伊達みきおは30日の昼から仙台で『TBC夏祭り2016~2時間生中継』の司会を務めた後、『ぼんやり~ぬTV』のロケを行った。その頃から腹部の激痛を覚えていたが20時頃ロケが終わると激痛に加え吐き気を感じ、次に控えているラジオの公開生放送で話せないほどの状況となりタクシーで病院へ急いだという。

急性胃腸炎と診断され注射2本点滴2本により朝の7時まで治療を受けて痛みは楽になった。「しかしあの腹の激痛は耐え難い痛さだった。少し意識ももうろうとした」という状態だったそうだ。その後、東京に戻り自宅で静養したことで31日夜には「比較的体調が戻り、かみさんが作ってくれたうどんも完食」したという。

「身体は頑丈だと自負していましたが、今回は完全にやられました」「あの激痛は2度と経験したくないです」と振り返る伊達みきお。8月1日の『バイキング』(フジテレビ系)ではIKKOが“お台場みんなの夢大陸2016”会場から「明日は高橋真麻さんと、サンドウィッチマンさんがどこかに現れますよ~」と告げていたが大丈夫だろうか。ただ、彼ならば激痛もネタにしてしまうかもしれない。

出典:https://twitter.com/kano9x
出典:http://ameblo.jp/mikio-date
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)