writer : kohara

【イタすぎるセレブ達】『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ、ヴォルデモート役の俳優は「本当に怖かった」

このほど映画『ハリー・ポッター』シリーズで人気を博した英俳優ダニエル・ラドクリフ(26)がインタビューに応じ、「何年も怖くてたまらなかった」という共演者を明かした。

様々なキャラクターが登場した『ハリー・ポッター』シリーズだが、その中でもダニエル・ラドクリフは“ある共演者がものすごく怖かった”と告白。米メディア『PEOPLE』にこう明かした。

「(ヴォルデモート役の)レイフ・ファインズが本当に怖かったんだ。そう、数年間もね。」
「あれは僕が15歳の時、初めてレイフとのシーンを撮影した。最初のうちはスネイプ役のアラン・リックマンよりも怖かったよ。」

リックマンの怖さも相当なものだったというが、彼は大変人柄が良くシリーズ終了後もダニエルを支え見守ってくれたのだそう。リックマンは今年1月に他界したが、その際ダニエルは「最高の俳優のひとりでした」「セットでも、また『ハリポタ』シリーズ終了後も僕を励ましてくださいました」と尊敬と感謝の気持ちをGoogle Plusに綴っていた。

ちなみにレイフ本人は、ヴォルデモートを演じた感想について過去にTV番組でこう語ったことがある。

「衣装はシルキーな素材で、僕はしょっちゅう衣装につまずいていた。」
「それに女性用のタイツをはいていてね。それが頻繁にズリ落ちて、エレガントな動きが難しかったんだよ。」

そこでレイフは関係者にお願いし、ガーターベルトで留めて撮影に挑んでいたという。ダニエル・ラドクリフを震え上がらせたレイフだが、怖い姿で子供達を怯えさせる一方でヴォルデモートを完璧に演じるため努力と工夫を重ねていたのだ。

出典:https://www.facebook.com/harrypottermovie
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)