エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】たかみな 指原莉乃の連覇に「もうバケモノだな」

HKT48の指原莉乃が『第8回AKB48選抜総選挙』で1位となり連覇を果たした。当日の中継番組では指原の票数に声をあげて驚いた高橋みなみが、翌日にブログで改めて「AKB総選挙」を振り返っている。指原については「もうバケモノだなとw」と表現しており、従来の称賛では間に合わなかったらしい。

6月18日にフジテレビ系で生放送された『第8回AKB48選抜総選挙SP』のゲスト出演が決まった時、高橋みなみはよく卒業メンバーが言う「出るのは大変だけど見るのは楽しい」との感覚にはなれそうにないと話していた。HARD OFF ECOスタジアム新潟で開票イベントが始まるとメンバーのスピーチにうなずきながらある時は涙を流すたかみなだったが、指原莉乃が2位の渡辺麻友に6万7000票以上の大差をつけると驚きから「うおーっ、ええ~っ、まじ~、何それ、独走!!」と取り乱したほどだ。

19日、『高橋みなみ 公式ブログ』で「AKB総選挙」と題して胸のうちを綴っている。今回は画面越しに見ていてワクワクもありながら、やはり「選挙のあのなんとも言えない。きっとメンバーにしかわからない複雑な気持ちになりました」という。出馬しなかったり圏外だったメンバーもおり「あの場所で呼ばれなかったからと言って頑張ってないわけではない」と伝えるが、一方で「チャンスの場所」に向けてメンバーもファンも一生懸命になるから「あれだけの緊張感が生まれるんだろうなぁ」と選抜総選挙の持つ魅力を分析する。

この時代に女性社会“AKB48グループ”のなかで順位をつけることが「何事にも変えがたいプレッシャー」にもかかわらず続けるのはなぜか? たかみなは「メンバーと応援して下さる皆さんがこのとんでもない企画を越えようともがいて下さるから」「支えられてると皆んなと一緒にここに立ってるとあれほど実感するイベントはないと思う」と自身が参加したこれまでを振り返った。

そんななかで初代総監督として様々な経験を積んできた高橋みなみさえ驚いたのが指原莉乃の連覇だ。「一位のさっしー もうバケモノだなとw 票数24万票越え、高く高く高すぎる壁」とその凄さを表現した。彼女の存在を「もうアイドルという領域から確実に出ている実力者だと思います」と認め「求めることに応えてくれる 良い意味で裏切ってくれる このあんばい さじ加減がさっしーは最強なんだと思う」と評価している。

一方で『第8回AKB48選抜総選挙』では「若いメンバーのランクイン」が目立ったと喜ぶたかみな。「これからのAKBが、48グループが楽しみ」と期待を膨らませていた。

出典:https://twitter.com/345__chan
出典:https://twitter.com/taka4848mina
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)