エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】大島優子 乃木坂46生田絵梨花と初対面「志は一緒だった」

大島優子俳優・鈴木浩介の2人芝居による舞台『美幸-アンコンディショナルラブ-』が上演中だ。乃木坂46の生田絵梨花がその舞台を観に来てくれた喜びを大島優子がツイートしている。意外にも初対面だという2人が並ぶ姿は、笑顔の大島に対して生田は緊張しているようでもある。

乃木坂46の主要メンバーでもある生田絵梨花にとってAKB48でアイドルとして活躍した大島優子は憧れの存在だろう。その彼女が大島優子の舞台を観劇して楽屋を訪れた。5月16日、『大島優子(Oshima__Yuko)ツイッター』で「グループは違えど、志は一緒だった初対面の子が来てくれました」と大島優子がつぶやいている。

生田絵梨花と言えばピアノが得意で、2014年1月16日に他界した音楽プロデューサー・佐久間正英さんとは親戚関係にあり一緒にレコーディングしたこともある。彼女が音楽に興味が深いことは知られており、それをアイドル活動でも活かしている。ただ、大島による「志は一緒だった」が意味するところはアイドルとしての志か、女優を目指す志か気になるところだ。

生田はこれまでドラマや映画にも度々出演しており、2014年12月6日公開の映画『超能力研究部の3人』で主演を務めた。舞台では『虹のプレリュード』(2014年)、『リボンの騎士 なかよし60周年記念公演』(2015年)で主演、2017年公開の『ロミオ&ジュリエット』でもジュリエット役が決定している。今回、大島優子との間に舞台へ向けての相談があっても不思議ではない。

出典:https://twitter.com/Oshima__Yuko
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)