エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】モー娘。’16羽賀朱音の顔に落書き 罰ゲームに「もう誰かわかんない…」

モーニング娘。’16の羽賀朱音が顔に落書きされた姿をブログで公開した。約束どおり罰ゲームを受けた結果「すごいですね…もう誰かわかんない…」と笑うしかない彼女だが、いったい何に負けてしまったのだろうか。

2014年、モーニング娘。に第12期メンバーとして加入した羽賀朱音は現在14歳の中学生だ。グループ内で最年少の妹的存在となっている。4月13日にモー娘。’16全員が『東京ディズニーシー 15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”プレビューナイト』に招待され、ショーやアトラクションを楽しんだ。彼女が17日、『モーニング娘。’16 12期オフィシャルブログ』に綴ったところでは、その際に“トイ・ストーリー・マニア!”に乗って得点を競い「負けた人は罰ゲーム」ということになった。

「15万点」というメンバーもいるなか6万5600点で最下位となった羽賀朱音。「運動神経悪いだけじゃなく命中力も悪いなんて…ショックですよ」と落ち込んだ上に罰ゲームが「顔に落書き」だと知りショックを受ける。さらに、落書きされた顔を見て「いじりすぎですよおおおおお(笑)」「まさかここまでされるとは思ってなかった笑」「すごいですね…もう誰かわかんない…(笑)」と言いつつも「結局罰ゲームも楽しかったです(笑)」とアトラクション感覚で満喫したようだ。

石田亜佑美は『モーニング娘。’16 天気組オフィシャルブログ』で「羽賀朱音ちゃん、お顔どうした!!! 笑」とそのことに触れており「やってる感じ下手くそには見えなかったけど、全然得点稼げてなくて、笑っちゃいました」と罰ゲームとして彼女の顔に1人ずつ落書きしたらしい。「…容赦ないお姉ちゃん達…私も結構楽しんじゃった笑」というから末っ子キャラもなかなか大変である。

出典:http://ameblo.jp/mm-12ki
出典:http://ameblo.jp/morningmusume-10ki
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)