【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】三谷幸喜の“ヒゲ”に驚き 「アノ監督に似ている」の声も

2016年03月04日 17:50 by 関原りあん

エンターテインメント業界に大きく貢献したプロデューサーに贈られる『渡辺晋賞』授賞式が2日、都内にて開催され、第11回となる今回の受賞者・北村明子氏が出席した。かねてから親交のある脚本家・三谷幸喜氏や女優・大竹しのぶらもお祝いに駆け付け、祝辞を贈ったが、三谷氏の顔全体がヒゲだらけだったことに注目が集まった。

今年で11回目となる『渡辺晋賞』は、歴代の受賞者として亀山千広氏、鈴木敏夫氏、松浦勝人氏、秋元康氏、松任谷正隆氏ら錚々たる面々が名を連ねる。三谷幸喜氏も第8回に同賞を受賞している。

『第11回 渡辺晋賞』を受賞した北村明子氏は、「プロデューサーという、ある意味『裏方』でもある仕事に光を当てる、非常に有意義で重みのある賞を受賞できて光栄です」「全力で取り組んできたことが評価され、うれしい気持ちでいっぱいです」と喜びの心境を語った。北村氏は芸能事務所『シス・カンパニー』の代表取締役も務めているが、ここには三谷幸喜氏をはじめ、堤真一、高橋克実、杉本哲太、野村萬斎、渡辺えり、キムラ緑子ら多数の日本を代表する個性豊かな実力派俳優や演出家が所属している。

さらに授賞式では、長きにわたり北村氏とともにいくつもの作品を作り上げてきた大竹しのぶが「北村さんがいたから私がいる。これからも日本の演劇界を引っ張って行ってください」、三谷氏も「私の迷いを吹っ切ってくれた恩人です。これからも導いてください」とともに感謝を込めてエールを送り、受賞を祝福した。

ところが、この授賞式をテレビや記事で見た人を注目させたのが、三谷幸喜氏の顔全体に生えているヒゲであった。口元や頬、あごを覆うようにふさふさと生えているヒゲは一見、三谷氏と分からないほどで、ツイッターでも「三谷幸喜のヒゲはなんだ!? 宮崎駿のコスプレか??」「三谷幸喜どうしたのそのヒゲ」と驚いた人が思わずツイートした。

この三谷氏のヒゲについて、3月3日放送の『めざましアクア』(フジテレビ)では授賞式の様子を『三谷幸喜 顔全体“おひげ”の理由』という見出しで放映。三谷氏が「今ちょっと大河ドラマをやってまして、後半を書いているところなんですが、ものすごく大変で。どれだけ大変な思いをしているかスタッフに分かってもらうために、ヒゲを生やしています」と説明すると、会場はどっと笑いに包まれ、大竹しのぶも口を覆って笑っていた。

三谷氏は、自身が監督と脚本を務めた映画『ギャラクシー街道』のイベントに昨年11月9日に登場したときにも無精ヒゲを生やしていたが、そのときもヒゲについて大河ドラマの脚本執筆を理由に挙げていた。

どうやらそのときのヒゲが徐々に伸びたと思われる今回の立派なヒゲ。現在放送中の大河ドラマ『真田丸』(NHK)の脚本を無事に書き上げたとき、ばっさり剃って以前の風貌に戻るのか気になるところだ。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)


もっと読みたい:大竹しのぶ

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

三谷幸喜 , 大竹しのぶ

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR