エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】鈴木香音のモー娘。卒業 “すずどぅー会”工藤が心境綴る

モーニング娘。’16 の鈴木香音が2016年春のコンサートツアーをもって、グループおよびハロー!プロジェクトの卒業を発表した。モー娘。’16のメンバーもそれを受けてブログで心境を綴っている。そんななか、鈴木とは“すずどぅー会”を開く仲の工藤遥が「“受け入れたくない”そう思っている方も少なくはないはずです」と胸のうちを明かした。

2月7日に大阪・森ノ宮ピロティホールで開催された『モーニング娘。’15「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」発売記念イベント』で鈴木香音がグループとハロプロを卒業する意志を明かした。彼女は『モーニング娘。’16 Q期オフィシャルブログ』で「今日のシリアルイベント 大阪公演で発表させていただきましたが…」と改めて伝えている。

憧れのモーニング娘。で「たくさんの人を笑顔にしたい!」と活動するなか、幼い頃から「人の役に立ちたい」と思っていたこともあり将来を考えるようになった。「これからはまた別の形で人の手助けをしたい、その人に笑顔になってもらいたい」「その第一歩として、“福祉に関わるお仕事をしたい”という夢に向かう事を決めました」と卒業の理由を説明した。

つい先日までは若手のように感じていた鈴木香音だが、今では17歳ながらグループの年長組である。同じ9期の鞘師里保(17)が2015年12月31日をもって卒業しており、鈴木が卒業すると9期は譜久村聖(19)と生田衣梨奈(18)の2人となる。生田衣梨奈はブログで「福祉に関する仕事がしたいっていうのを聞いて、全力でえりたちはそれを応援しなきゃ!っておもった!」と鈴木が笑顔で卒業できるようにサポートすることを宣言。さらに「9期メンバーは2人になっても気持ちは4人で頑張ります!」と心境を綴る。

10期の工藤遥は鈴木香音とよく食事に行き「すずどぅー会」と呼ぶ間柄だけに、その卒業発表はショックも大きかったようだ。『モーニング娘。’16 天気組オフィシャルブログ』では「“受け入れたくない”そう思っている方も少なくはないはずです」「年末に鞘師さんが卒業されたばかりなので、また先輩が1人いなくなってしまうと思うと、私も寂しさや不安に襲われます」という。

ただ、彼女も「鈴木さんは新たな夢に向かっていくのだから、決して悲しい事ではないはず」「形は違えど、“誰かの為になる職業”に変わりはないと思います」と鈴木先輩の卒業を前向きに受け止め、「すずどぅー会の開催頻度、あげましょうね! 笑」と呼びかけていた。

鈴木香音は3月12日~5月22日に開催予定の『モーニング娘。’16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~』をもって卒業する。

出典:http://ameblo.jp/morningmusume-10ki
出典:http://ameblo.jp/morningmusume-9ki
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)