【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【イタすぎるセレブ達】カニエ・ウェスト、新曲歌詞でテイラー・スウィフト関係者と大揉め

2016年02月13日 10:55 by ケイ小原

先日、カニエ・ウェストの楽曲にテイラー・スウィフトを名指しした最悪な歌詞があると判明。その後一部メディアは「テイラーも歌詞については承知していた」と報じたが、代理人はそれを完全に否定した。

新曲『Famous』の中で、「俺とテイラーはセックスするかも。なぜなら俺があのビッチを有名にしたからさ」とラップしたカニエ・ウェスト。米メディアの一部は「1か月前にカニエからテイラーに連絡済みだった」「テイラーもジョークを理解し了承していた」と伝えたが、テイラーの代理人はこう反論している。

「承認を求める電話はありませんでした。電話では、テイラーのTwitterで『Famous』をリリースしてくれと依頼されたんです。でも、彼女の返事はNo。女性を嫌っているかのようなメッセージを込めた歌を世に出すことに、テイラーはカニエに注意したのです。“あのビッチを有名にしてやった”という歌詞も知らされていませんでした。」

これにつき、カニエはTwitterに以下のように書き込んだ。

「テイラーに電話して、歌詞に関する会話を1時間もした。彼女は面白いと思ってくれた。」
「ビッチというのは、ヒップホップでは愛情ある言葉だ。そう、(黒人を表す)N****のようにな。」

またこの歌詞をインスパイアしたのはテイラーであるとして、カニエはこうもツイートしている。

「彼女は友達のひとりとディナーに行った。名前は伏せておくぜ。彼女は彼にこう言ったんだ。“カニエに腹を立てるわけがない。だって彼は私を有名にしてくれたから!” #事実」

ちなみに歌詞についてカニエは妻キム・カーダシアンにも話し、キムはこれを了承していたという。

出典:https://www.instagram.com/taylorswift
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)


もっと読みたい:テイラー・スウィフト

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

カニエ・ウェスト , テイラー・スウィフト

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR