【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー、腕の“セレーナ・タトゥー”を「隠そうとした」

2016年02月16日 20:55 by ケイ小原

体中のあちこちに、多数のタトゥーを彫り込んできたジャスティン・ビーバー。そのうちの1つは元恋人セレーナ・ゴメスの顔を彫り込んだもので、ロマンスが終わった後には「隠そうとした」という。

このほどジャスティン・ビーバーが『GQ』誌のインタビューに応じ、体中にあるタトゥーについてコメント。一番気に入っているのは首に彫り入れた翼タトゥーと明かした彼は、腕に入れた巨大な瞳タトゥーを指さしてこう述べた。

「これはすごく大事なタトゥーさ。ママの目だから。」

またジャスティンは腕に彫り入れた“女性の姿”を指し、こう説明している。

「これは僕の元カノなんだ。」

しかしそれが目に入るのは苦痛なのか、ジャスティンは「色を暗くしてカバーしようとしたんだ」「でもみんな(これが彼女だと)知っているよ」とコメントした。ちなみに『HollywoodLife.com』によると、ジャスティンが同タトゥーを初披露したのは2013年。2012年には一度破局したものの翌年には関係を修復していたため、「ジャスティンはセレーナとの関係が続くと信じ、早まった決断を下したのだろう」と伝えている。

出典:https://www.instagram.com/justinbieber
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)


もっと読みたい:ジャスティン・ビーバー

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

ジャスティン・ビーバー , セレーナ・ゴメス

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR