エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】コブクロ黒田俊介「ジャスティン・ビーバーのおかげ」インスタグラム開始! 

コブクロの黒田俊介が世界的人気ミュージシャン、ジャスティン・ビーバーとの共演がきっかけでInstagramを始めたことが分かった。クリスマスに放送された『Mステスーパーライブ』で彼が明かしたものだ。

カナダ出身のジャスティン・ビーバーが音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演したのは12月4日(金)だった。その日は女性声優ユニット・μ’s(ミューズ)やロックバンド[Alexandros] 、関ジャニ∞、AKB48そしてコブクロといった豪華メンバーが登場。ジャスティン・ビーバーに負けじとパフォーマンスを披露している。

放送後にはジャスティンがAKB48・高橋みなみの頬にキスする画像が話題になったが、まさかコブクロにまで影響が及んでいたとは意外だ。12月25日、生放送された『MUSIC STATION SUPER LIVE 2015』にコブクロが登場した時のこと、タモリから「今年の思い出」を聞かれた黒田俊介は「なんと言いましても、ジャスティン・ビーバーさんと共演させていただきまして」と興奮気味に語りだす。

「おかげで、ボク、インスタグラムをはじめましたっ」と明かしてタモリを驚かせた。「ジャスティンさんのおかげです。来年はジャスティンさんにフォローしていただけるように頑張ります」という黒田に、小渕健太郎が「(テレビを)観ているかもしれないね」と励ましていた。

彼は12月16日に『黒田俊介 kobukuro_kuroda_official Instagram』で「インスタ始めました。」と動画を投稿。小渕に「一瞬、インスタのやつ、写真撮らせてください」と依頼しながら「はい、チーズ! あ、ごめんなさいこれ動画でした」という初心者らしいスタートとなったが、25日には『Mステ』の楽屋でaikoを巻き込んでの自撮りを公開しており、ずいぶん使いこなしてきたようだ。

そんなコブクロの2人、『Mステスーパーライブ』では映画『orange –オレンジ-』の主題歌でもある『未来』をピアノバージョンで披露した。素晴らしい歌声に涙ぐむ観客もいたほどだ。もし、「ジャスティンさん」が観ていたら感動してフォローしたかもしれない。

※画像は『黒田俊介 kobukuro_kuroda_official Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)