【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【イタすぎるセレブ達】ジェレミー・レナー、離婚成立で多額の養育費支払いへ

2015年12月30日 16:40 by ケイ小原

大ヒット映画『ハート・ロッカー』や『ボーン・レガシー』で知られる人気俳優ジェレミー・レナー(44)が、ひとり娘を産んだ美人妻との離婚を成立させた。今後、レナーは愛娘のため月々多額の養育費を支払っていくことになる。

俳優ジェレミー・レナーとカナダ人モデルのソニー・パチェコの間には、2013年に愛娘アヴァちゃんが誕生。その後2014年に結婚したものの関係が破たんし、同年パチェコから離婚を申請した

その2人の離婚がこのほど成立。米『PEOPLE』によると、レナーは月々1万3000ドル、日本円にして約157万円もの養育費を支払っていくという。また年間の収入が2.3ミリオンドルを超えた場合、さらに養育費に上乗せして支払う方向で決まったらしい。

しかし婚姻期間が短かったこともあり、ほとんどの財産・資産はレナー側がキープできるもよう。気になる愛娘の親権は、双方で共有するそうだ。今年の夏、レナーは離婚の話し合いにふれ、こうメディアに語っていた。

「大丈夫、問題なく進んでいるよ。」
「俺達は、娘を何より愛しているんだ。」

「いくら大金を積まれても、娘に会えなくなるような仕事はお断り」とも述べていた“子煩悩パパ”レナーだが、親子そろっての生活は残念ながら長くは続かなかった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)


もっと読みたい:ジェレミー・レナー

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

ジェレミー・レナー , ハート・ロッカー , ボーン・レガシー

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR