エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】天龍源一郎の引退試合に赤井沙希「プロレスラーってかっこいい」

女子プロレスラーの赤井沙希が両国国技館で行われた天龍源一郎の引退試合を観戦した。彼女はその日、ツイッターで心境をつぶやいており、勇退する天龍の姿からプロレスの素晴らしさを再確認できたようだ。

プロレスラーの天龍源一郎(65)が39年間の現役プロレス人生に幕を下ろした。11月15日の引退興行『~天龍源一郎 引退~革命終焉 Revolution FINAL』で新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(28)と引退試合を行い、彼らしく闘志溢れる戦いを見せて敗れると「いやぁ~負けたぁ!」と締めくくった。

プロレスラー時代には天龍源一郎と名勝負を繰り広げた小橋建太も会場でその勇姿を見届けた。『小橋建太(KENTA KOBASHI)(FortuneKK0327)ツイッター』で「失敗を恐れずにパワーボム、延髄斬り…レインメーカーポーズまで! 天龍さん、お疲れ様でした」と伝えている。

引退セレモニーでは戦友のスタン・ハンセンやテリー・ファンクが登場して盛り上げると、天龍の長女で天龍プロジェクトの代表・嶋田紋奈さんが花束を贈った。引退試合のみならず、彼をとりまく人々にも天龍のプロレス人生が映し出されているかのようだ。

元プロボクサー・赤井英和の娘、赤井沙希はモデルとしてデビューするが、K-1イメージガール時代に正道会館・石井和義にすすめられてボクシングを始めた。心身の鍛錬を続けると、格闘技に興味があった彼女は2013年にDDTからプロレスラーとしてデビューを果たす。

そんな彼女が今年の8月23日、DDTの大会で天龍源一郎、高木三四郎とトリオのタッグを組んだ。試合中に天龍は赤井にタッチを求められると、まだ攻撃が足りないと拒否「倍返しして来い」と厳しかった。試合後の取材で天龍が赤井沙希を逸材と評価するからこそ激を飛ばしたと明かすと、彼女は感激して泣いていた。

天龍源一郎の引退試合が終わり日付けが変わった頃、彼女は『赤井沙希(SakiAkai)ツイッター』で「今日は改めて“プロレスラー”ってかっこいいって思いました」「教えて頂いたこと忘れず、頑張らな…!」とつぶやいた。

その言葉にフォロワーから「天龍さんの引退興行ですか。赤井さんは、素晴らしい経験しましたよね」「龍魂伝承者の1人として応援してるよ!!」「天龍源一郎と言うレジェンドをどう?これからに活かすかは、あんさんのレスラーとしての器量でもあり糧でもある。赤井沙希というレスラーが万人に認められる様に頑張って欲しい」などの激励メッセージが寄せられている。

※画像の1枚目は『twitter.com/SakiAkai』、2枚目は『twitter.com/FortuneKK0327』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)