【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】松井玲奈、SKE48“新星”の活躍に号泣「すがわらが!」

2015年11月26日 16:29 by 真紀和泉

松井玲奈が音楽特番『ベストアーティスト2015』に出演したSKE48のパフォーマンスに感激。ステージで一緒に踊ってくれたクリス松村とKABA.ちゃんへの感謝をツイッターでつぶやいた。さらに、ドラフト生から成長した菅原茉椰の姿を見つけて「すがわらが!」と号泣してしまう。

11月24日に日本テレビ系で生放送された音楽の祭典『ベストアーティスト2015』で、SKE48が18枚目のシングル曲『前のめり』を披露。アイドルの振り付けに詳しいクリス松村と振り付け師のKABA.ちゃんがメンバーと一緒に踊って盛り上げた。

『前のめり』は8月31日にグループを卒業した松井玲奈にとって、初めての単独センターで最後のセンターとなるシングル曲だ。彼女は24日、車の中で『ベストアーティスト2015』を見ており、SKE48が出ると『松井玲奈(renampme)ツイッター』で「すがわらが! すがわらが! すがわらがいた!!」と連呼、「お母さん号泣だから!!!」と興奮を隠せなかった。

「すがわら」とはチームE/ドラフト研究生の菅原茉椰で、「お母さん」とは松井玲奈のことだ。菅原茉椰は第2回AKB48ドラフト会議を経てSKE48チームEから指名される。だが、7月6日に行われた研究生公演の初日舞台は踏めなかった。奮起した彼女は集中した練習により翌週の公演で初ステージに立つことができ、やがて10月7日にはチームEの公演に出演。松井玲奈卒業公演で憧れの先輩と共演を果たすとブログで「玲奈さんのようにかすみ草から大きな花を咲かせたい」と思いを明かしている。

11月25日に発売したSKE48新ユニット、ラブ・クレッシェンドの1stシングル『コップの中の木漏れ日』ではその菅原茉椰が歌っている。新曲のMVでは松井玲奈が可愛がっていた北川綾巴とのシーンもあり感慨深い。松井玲奈もそんな菅原茉椰を見守ってきただけに今回、『前のめり』のステージでその姿を見つけて「お母さん号泣だから!」という状態になったわけだ。

※画像2枚目は『トークアプリ755 北川綾巴(SKE48)のトーク』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


もっと読みたい:SKE

こんな記事もおすすめ!

参照

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

SKE , 松井玲奈 , 菅原茉椰

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR