エンタがビタミン

writer : ume

【エンタがビタミン♪】ともちん実妹・板野成美、裸エプロン?に赤面。初イベントはドキドキづくし。

27日、東京・表参道にて3日間限定(27日・金から29日・日)で出店する『“肉のSUBWAY”オープン発表会』が行われた。イベントにはサブウェイのTVCMにてCMデビューを果たした板野成美(姉は元 AKB48・板野友美)が1日店長を務め、“肉体”磨きに余念がない小島よしおとセクシーなエプロン姿の森下悠里がマッチョ店員らと登壇した。

大勢のマスコミを前に商品PRやお客さんへの商品手渡しをした板野成美店長。初めてのイベントに「緊張してドキドキだった」、小島よしおと森下悠里の裸エプロンに近い格好にも「私もドキドキしちゃいます」と恥ずかしそうな表情で語った。森下も「小島さんもマッチョな男性も当たるたびに肌が触れるのでドキドキしちゃう」と微笑むと、小島は「それはこっちのセリフですよ。ぴ~やになりっぱなしでした」と興奮した様子だ。

水着にエプロン姿が“裸エプロン”に見えてしまう小島よしおは「安心して下さい。はいてますよ」と“とにかく明るい安村”をパクり「我々みんな裸は仲間ですから。ライバルとかはない」「安村とは同期でよく食事にも行く。オシャレなイタリアンで“裸の未来”について話し合っている」と明かした。「その時2人とも(服を)着ているんですか?」と確認した板野に、「裸で食べてたらゲイのオジサンじゃないか、もう!」と小島も苦笑い。

セクシーなエプロン姿の森下悠里

今回のイベントについて姉の板野友美に話したという板野成美は「頑張って。元気に!」と言われたと微笑む。

裸同様の森下悠里と小島よしおに囲まれた板野成美 “肉のSUBWAY”オープン発表会にて

また商品にかけて、最近の“ビッグ”で“スペシャル”なことについて話が及ぶと「8月で20歳になったのでお酒を飲んでちょっと酔ってみたりしました。酔ったら楽しくなる」と白い歯をのぞかせた板野成美。今年は「やる気に満ちたいい1年だった」と振り返り、今後については「女優で映画、ドラマ、舞台、ミュージカルをやりたいです!」と意気込んだ。「ヌードってことはないの?」とツッコむ小島に目を丸くしていた。
(TechinsightJapan編集部 斉藤智子)