【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【海外発!Breaking News】HIV陽性のタクシー運転手、コンドームなしで女性300名と関係を持ち逮捕(印)

2015年10月24日 14:25 by Joy横手

自分がHIVウイルスに感染していることを知りながら故意に誰かと性行為をする、つまり相手を感染の危機にさらすことについては今、世界の国々で「犯罪」として罰せられる。このほどインドで…。

インド・テランガーナ州ハイデラバードで、8か月ほど前に受けた血液検査でHIV陽性が判明していながら、数多くの女性たちと一夜限りの関係を持っていたジョゼフ・ジェームズ(31)というタクシー運転手が逮捕された。相手にもHIVウイルスを感染させる危険性があることを承知の上で、コンドームを使用せずにセックスしていたという。

結婚回数は3度と大変なプレイボーイであり、自分のタクシーを利用した学生やOL、主婦までも熱心にナンパし、ガールフレンドの1人が経営する美容室の顧客とも次々とデート。鞄に女もののジュエリーを大量にしのばせ、女の子を物色するためにバス停をうろつくジェームズの怪しげな様子に警察官が職務質問した。そこで「HIVウイルスに感染したと知って以来あまり長く生きられないと思い込み、できるだけ多くの女と寝てやろう」という歪んだ企みがあったこと、関係した女性の数が300名にものぼることを白状したという。

しかしハイデラバード署の広報担当官ラビ・シャンダン・レディ氏によれば、女性からの被害届が一件も出ていないことから、署ではこれ以上ジェームズの身柄を拘束しておくことは難しいとのこと。ジェームズと関わりを持った覚えのある女性たちに対し、HIV感染の危険にさらされた“被害者”であるとして、署に連絡するよう呼びかけている。なおジェームズは友人や家族からくすねたお金で売春婦と関係を持つことがたびたびあったため、彼女たちが二次感染の媒介となっている可能性もなきにしもあらずだという。

※ 画像はdailystar.co.ukのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)


こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR