【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】AKB48メンバーが夢中。チーム8・濵咲友菜の魅力とは?

2015年10月19日 19:43 by 真紀和泉

AKB48チーム8の濵咲友菜が先輩メンバーたちから引っ張りだこだ。『「田原総一朗」公演』で濵と共演した前田亜美が藤田奈那とのスリーショットを投稿したところ、嬉しそうな姿に「みんな濱ちゃんに夢中やん」とフォロワーも和まされている。

AKB48チームAの前田亜美(20)が10月18日にAKB48劇場で行われた『田原総一朗「ド~なる?!ド~する?!AKB48」公演』でのオフショットを『前田亜美 ami___maeda0601 Instagram』で公開した。濵咲友菜(はま さゆな)と頬ずりするようにべったりな前田の笑顔が幸せそうだ。

2014年、チーム8の滋賀県出身メンバーとしてデビューした濵咲友菜は現在14歳。プロフィールではニックネーム「さーちゃん」「さゆ」とあるが、前田からは普通に「はまちゃん」と呼ばれている。

AKB48チームKの藤田奈那(18)もこの時に撮った別のスリーショットを『藤田奈那(fujitanana_1228)ツイッター』に投稿して「はまかわいい!!」とつぶやいている。触れずにはいられない魅力があるのだろう。

少し遡るが、滋賀県琵琶湖畔で開催された『イナズマロックフェス』で、9月20日のステージにAKB48として出演した永尾まりや(21)は『永尾まりやオフシャルブログ「MARIYAGI BLOG」』で、濵咲友菜とのオフショットを多数連投。「私は濱推し」「はまかわいい」「濱と1日いれて嬉しい」「浜、好きすぎ問題」とぞっこんで「みんな浜応援してよ! 私からの願い」とアピールしていた。

まりやぎも“濱推し”(画像は『永尾まりやオフシャルブログ』のスクリーンショット)

チーム8(Team8)はAKB48のなかでも少しカラーが違うグループと言える。サポートするトヨタの「地域に根差したトヨタであり続けたい」というコンセプトに合致する活動を行うグループとして、「会いに行くアイドル」をコンセプトに全国47都道府県から1人ずつ選出された47名で結成されたのが、チーム8である。全体に年齢が若く13歳、14歳のメンバーも少なくない。濵咲友菜は14歳で身長も145.6センチとメンバー中では小柄なのでなおさら可愛い印象がある。

AKB48の先輩メンバーと写る彼女の姿に、フォロワーから「濱ちゃんの可愛さが分かった」「肌の透明感すごない? これが若さか!」「濱ちゃん可愛がってくれててなんか、うれしい」などの反響があった。

そんな濵咲友菜はもちろんだが、2014年3月下旬に結成されたチーム8メンバーが頑張る姿を見ていると初期のAKB48を思い出す。他の姉妹グループとは違った活動をするだけに辛い面もあるだろうが、それを乗り越えた時に頭角を現すかもしれない。

※画像1枚目は『前田亜美 ami___maeda0601 Instagram』、2枚目と3枚目は『永尾まりやオフシャルブログ』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


もっと読みたい:AKB

こんな記事もおすすめ!

参照

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

AKB , 前田亜美 , 永尾まりや , 濵咲友菜 , 藤田奈那

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR