エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】AKB48・高城亜樹が背中から抱きつく姿に「逆にギュッとしてあげたい」

AKB48の高城亜樹が同じチームの阿部マリアに後ろから抱きつく場面をInstagramに投稿して反響を呼んでいる。前からは小笠原茉由に抱きしめられてサンドウィッチ状態となったあべまるの表情も良いが、寂しげなあきちゃの顔に「逆にギュッとしてあげたいな…」とファンも心をつかまれていた。

AKB48の特別公演『春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」』が9月13日より開催中だ。高城亜樹が10月5日の公演前に出演メンバーとリラックスする様子を翌日の『高城亜樹 akiii_takajo Instagram』で公開している。

同公演では違うチームから共演するのが特徴だ。本番前のひととき、チームKの阿部マリア(あべまる)をチームAの小笠原茉由(まーちゅん)が目を輝かせて抱きしめれば、チームKの高城亜樹(あきちゃ)はあべまるの背中に寂しげに抱きついてふざけあった。

そんな場面にフォロワーから「し、心臓がこわれる~」と阿部マリアを心配したり「真ん中に入りたいです」「あべまるモテモテだね」と羨む声もあるなかで、「あきちゃはやっぱりカワイイ」「あきちゃのこんな表情みたら、逆にギュッとしてあげたいな…」といった反響が多い。

さらに高城亜樹は、10月9日にもフレンチ・キスのラッピングバスについて告知しながら物憂げな表情を見せて、「かかわいぃ…よぉ you are super cute.」「可愛いいいいい早く会いたい」と視線を釘付けにしている。彼女も10月3日で24歳となり大人っぽい魅力が増したようだ。

※画像は『高城亜樹 akiii_takajo Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)